カテゴリー
イベント 観光

風鈴市は川崎大師!各地の風鈴が大集合!

川崎大師の風鈴市は毎年900種30,000個もの風鈴が各地から集まる、大変賑やかな風鈴市です。様々な風鈴と川崎をご紹介します。

毎年のように、神奈川県川崎市の川崎大師で開かれる風鈴市に行っています。

なぜ毎年行くのか?好きなんです風鈴市が!

休日にわざわざ人混みに出たくない私ですが、風鈴市は別物です。

夏の日差しの中、びっしりと吊るされた日本各地の風鈴たち。

様々な音色を涼し気に奏でています。
一度にいろいろな風鈴の音色を比べることができるのって、とっても贅沢ですよね。

川崎大師の風鈴市と、風鈴について。
それから、川崎という街をご紹介します!

川崎大師風鈴市

川崎大師の風鈴市は、各地の風鈴を集めて毎年7月に5日間ほど開催されています。

(2020年は新型コロナウイルス感染防止のため中止)

何年も足を運んでいますが、年々来場者が増えているように感じます。賑やかで良いですが、あまり人が多いとゆっくり風鈴を見られない、選べないという難も出てきます。

全国47都道府県から(近年は海外からも)900種類 30,000個の風鈴が集まりますのでとても賑やかに色々な音色が響いてきます。

風鈴市ですから見るだけでなく気に入った風鈴を買うことができます。
各地の特徴ある風鈴を川崎で目で見て音色を聞いて買い求めることができるのはとても贅沢だと思いませんか。

たくさんありすぎて、どこの地域の風鈴だったのか記憶が怪しくなります。
ひと通り見てから気に入ったものを買おうと思っても、決めきれない上に人の多さで戻るのが大変!ってことになりがちです。
「これ!」と思ったものはその場で買ってしまうのが良いかもしれませんね。

葦簀を張った屋根の下に所狭しと各地の風鈴が勢ぞろい、夏の暑い季節ですが屋根の下は直射日光を避けてくれますしミストシャワーが出ているので気分的に少し涼しいです。

もちろん風鈴の音色も涼しさを感じさせてくれますね。

特別出展などもあり、金やプラチナでできた風鈴(もちろんケースに納められて触ることはできません)を見ることもできました。

境内や前庭には食べ物の屋台も出ていますし、大道芸人が芸を披露している時もあります。

多くの人が浴衣を着て風鈴市にいらっしゃるのも粋で「祭」の雰囲気が満載でウキウキとします。

川崎大師の仲見世通りにも名物のとんとこ飴と並んで風鈴がたくさん売られています。
仲見世通りの風鈴が風鈴市だと勘違いをしてしまいそうですね。

いろいろな風鈴

各地から集合する風鈴をご紹介します。全部でなくてごめんなさい。

厄除けだるま風鈴

川崎大師オリジナル厄除けだるま風鈴」は川崎大師ですべてご祈祷がされています。
これを楽しみに毎年足を運ばれる方もいらっしゃいますよね。

なんとも愛嬌と愛情を感じるお顔をしていると思いませんか?
だるまの定番赤色だけでなく、白色・透明や紫色・緑色・黄色・桃色・水色・オレンジ色・青色・金色・プラチナ色とまさに色々あって、今年は何色にしようかな~と選ぶのも楽しいです。

北海道の風鈴

どさんこ風鈴

美しいガラスでできた風鈴です。
北海道はガラスの有名店がいくつもあります。なぜガラス産業が盛んなのか?
一説によると、北海道で盛んなニシン漁に使うためのガラス製の浮き玉の生産をしていたからだそうです。

東北の風鈴

花笠風鈴

青森のねぶた祭の踊りに使用される花笠をそっくり小さくしたようなモチーフの風鈴です。
鮮やかな色彩で夏らしく、元気がもらえそうなモチーフの風鈴ですね。

南部風鈴

岩手県の南部鉄器の老舗が作る風鈴です。
ガラスの風鈴はチリンチリンと鳴りますが、鉄でできた南部風鈴はリーーーーーンと高いスッキリとした音色が長く響きます。
この澄んだ音色はとても魅力的で鳴り終わるまでじっと耳を傾けていたくなりますね。
見た目は渋いですが、音色はピカイチだと私は思っています。

御殿まり風鈴

秋田県由利本荘市の御殿まりがモチーフとなっています。
御殿まりとは城内の女中たちの遊戯用であった手まりのことで、色鮮やかな絹糸で一針一針縁取られた模様が艶やかです。
手まりの下に吊るされた風鈴との重厚なコラボレーション。日本家屋の縁側がとっても似合いそうですね。

津軽びいどろ風鈴

津軽びいどろとは青森の伝統工芸品で、型を使わない宙吹きという昔ながらの技法を受け継いだガラス細工です。
絵付けも一切行わず、色ガラスの濃淡でつけられた模様はまさに職人技によるもの。
硝子職人が一品一品手作りする津軽びいどろで作られた風鈴は、形や重さ、色や模様の出方など微妙に不揃いになるのも特徴。
自分の目でみて、ピンとくる形や模様の物を手に入れたいですね。

関東の風鈴

江戸風鈴

篠原風鈴本舗の二代目である篠原儀治さんが江戸で江戸時代と同じ製法で作られている風鈴に「江戸風鈴」という名前を付けました。
篠原風鈴本舗、篠原まるよし風鈴で作るられるものだけが江戸風鈴と名乗れるのだそうです。
江戸風鈴は鳴り口の部分がギザギザしています。これは音を良くするためにわざとそうしてあり、江戸風鈴の特徴の一つです。

切子風鈴

切子とはガラスの表面にカットを入れる技術、カットグラスのことです。
その技術を使った風鈴が切子風鈴です。カットされたガラスが光に当たってキラキラと輝き目で見ても楽しめる風鈴です。
一年中オブジェとして飾っても良いかも。

益子焼風鈴

素朴であたたかみのある焼き物の益子焼。その技術を生かして作られたのがやさしく軽い音色の益子焼風鈴です。
見た目もスッキリしていて和風モダンな感じです。

中部地方

高岡の風鈴

富山県高岡市の伝統工芸である鋳物製造技術が生かされた風鈴です。
澄み切った美しい音色が長く続き、余韻がたまりません。

かも風鈴

西伊豆のブランド「かも風鈴」は独特のデザイン、響きの良い音色が特徴。
毎年デザインコンテストが実施され、たくさんの公募から選ばれたデザインも風鈴となります。小学生が入賞することもあります。
夢があってステキな風鈴ですね。

諏訪ガラス風鈴

諏訪市「SUWAガラスの里」の風鈴。
可愛らしい丸みのあるフォルムに波上の模様や、多様な色で見る者を惹きつけます。

関西地方

清水焼風鈴

京都の東山一帯・山科・宇治などで生産されるものを京焼・清水焼と呼びます。
決まった土や釉薬があるのではなく、各地から土と取り寄せては作家自身が独自にブレンドし、個性あふれる作品を生み出されてきました。
美しい模様が描かれていたりするもの多くあります。
こちらは私がみつけた置き型風鈴です。とても良い音色ですよ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 37638171_418186515359762_8351496420250877952_o.jpg

備長炭風鈴

硬く硬く焼かれた真っ黒の備長炭。備長炭が触れ合って奏でるカラカラン~という響きは何物にも形容し難く、何とも言えない癒し効果を感じます。
不思議な世界感のある音です。

神戸風鈴

兵庫県西宮市の緑に囲まれたところにある吹きガラス工房でつくられた風鈴です。
海をイメージした優しい青色の模様やレトロな美しさの乳白色など、優しい色と形で女性に喜ばれること間違いなしと思います。
新たな神戸の名品として注目が高まりつつあるそうです。

中国地方

備前焼風鈴

絵付けせず釉薬も使わずそのまま高温で焼かれる備前焼は土味がよく表れている焼き物です。
備前焼は華やかというよりも渋くて硬いイメージですが、風鈴はチリリーーーーンと余韻のある優しい音を奏でます。形も親しみのある丸みのある姿で、備前焼のイメージが少し変わりますよ。

四国地方

大谷焼風鈴

大谷焼は230年以上の伝統がある徳島を代表する陶器です。
大谷焼はざらりとした風合いとかすかな金属的光沢を感じさせる質感が特徴で、こげ茶が一般的です。
大谷焼でできた風鈴が大谷焼風鈴です。

九州地方

博多風鈴

福岡県宗像市の吹きガラス工房が作る博多風鈴。
近年はネット通販でも手に入れることができる人気の商品です。

有田焼風鈴

陶器よりはるかに高い温度で焼かれる磁器である有田焼。優れた強度と薄くなめらかな手触りを持ちます。
白い素地の有田焼は鮮やかな絵付けができ、とても映えます。
有田焼ならではの美しい絵付けのされた風鈴は目でも楽しめますね。

竹風鈴

竹風鈴というと竹でできたウィンドウチャイムを思い出されるかもしれませんが、別府竹風鈴は日本らしい細やかな竹細工の風鈴です。
透かしになった竹細工が涼し気です。

沖縄びーどろ風鈴

ぽってりとした厚手で、赤や青、緑といった独特の色味は、戦後に多種多様な瓶を溶かして再生されたガラスだからなのだそうです。
洗練され過ぎない、柔らかで素朴な美しさが何とも魅力的だと思います。

川崎大師へ行くには

川崎大師は京浜急行大師線の川崎大師駅から徒歩8分
駅の改札を出たらすぐに商店街~仲見世通りとなるのでどちらへ行けばいいのかわかります。

京浜急行の大師線には京急川崎駅から乗車します。
JR川崎駅から京急川崎駅へは徒歩で7分程度なので歩いて乗換えができます。
JR川崎駅の北口改札を出るとより楽に乗換えができます。

横須賀線、新宿湘南ラインの停車するJR新川崎駅はJR川崎駅とは違う駅です。京浜急行線への乗換えはできませんので注意が必要ですよ。

川崎駅周辺情報

再開発が進む川崎駅周辺はとても便利です。帰りにちょっと立ち寄るのも楽しいと思いますよ。

JR川崎駅・京急川崎駅周辺は映画館が3か所もあります。歩いて回れる範囲にこれだけあれば、上手く時間の調整がつきそうですよね。

  • TOHOシネマズ(DICE内)
  • チネチッタ(ラチッタデッラ内)
  • 109シネマズ(ラゾーナ川崎内)

カラオケ店もたくさんありますし、ショッピングビルも地下街も充実しています。買い物や食事に困りませんね。

まとめ

毎年たくさんの人出がありとても賑やかな川崎大師風鈴市。

川崎大師は電車でも車でもアクセスの良い場所ですし、風鈴市のあとは川崎駅周辺でゆっくり映画や食事、ショッピングを楽しむのも良いと思います。

それではまとめます。

  • 神奈川県川崎市にある川崎大師が会場
  • 毎年7月に5日間に渡り開催
  • 900種以上、30,000個の風鈴が集まる
  • 各種イベントや出店もある

暑い夏を少しでも涼やかな気持ちにしてくれる風鈴が各地から大集合するので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です