カテゴリー
観光

美しい夕陽と美味しい物が待っている 西伊豆編

西伊豆の美しい景色を堪能しに行きませんか?海に浮かび上がって見える富士山、輝く夕陽。どれもこれも絶景です。

ひとくちに伊豆観光といっても、半島全体におよぶ様々な観光施設や産業、自然を表現することはできません。伊豆半島を東・中・南・西と4つに分けてご紹介しています。

伊豆半島の西側(土肥・西伊豆・松崎町・沼津)を西伊豆と言います。海の幸、山の幸に溢れ、富士山をすぐそこに感じ・・・夕日の美しさは日本一だと思います!

日本って素敵~!と感じること間違いなしと思います。魅力がいっぱいの西伊豆へ足を運んでみましょう!

堂ヶ島洞窟めぐり

リアス式の海岸線の西伊豆には数々の景勝地があります。

天然記念物となっている天窓洞(青の洞窟)は、凝灰岩でできた海蝕洞窟で、中央の天井が丸く抜け落ち天窓が開いたようになっています。
この中天窓洞に入ることができる所要時間約20分の遊覧船は手軽に楽しめおすすめです。
お天気が良ければ、最高に美しいエメラルドグリーンに輝く洞窟を見ることができます。

季節や時間、天候によって様々な様子を見せ自然の神秘を感じずにはおれません。

三四郎島

三四郎島は沖合200メートルほどのところにある4つの島(伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島)で、見る角度によっては3つに見えたり4つに見えたりするので三四郎島となりました。

干潮時になると一番陸に近い伝兵衛島まで瀬が現れ歩いて渡ることができます。
この現象をトンボロと言い、大変珍しい現象です。

hako

ぷちモンサンミシェルみたいね

堂ヶ島温泉

堂ヶ島には堂ヶ島温泉ホテル、堂ヶ島ニュー銀水といった温泉ホテルが十数件あります。

温泉につかって日ごろの疲れを落とし、おいしい食事でエネルギーをチャージ!

ホテルのプライベートビーチを散策したり、オーシャンビューのお部屋から、美しい海を眺めてゆっくり過ごしたり。
極上の時間を過ごせます。

温泉に入ると、日本人でよかった~~~なんて思いますね!

黄金崎

堂ケ島から少し北にある黄金崎。夕陽を浴びて黄金色に輝く海と岩肌が絶景です。
風化によって削り取られた馬の形にそっくりな「馬ロック」も黄褐色に輝いています。

岬全体が公園になっていて、遊歩道や芝生広場、三島由紀夫文学碑や展望台などが整備されていますし、スキューバダイビングをやる人にはもってこいのキャンプ場もあります。

黄金崎クリスタルパークでは様々なガラスの美術品や万華鏡の展示を見て楽しむだけでなく、サンドブラストやステンドグラスなどの作品をつくる体験ができる工房もあります。
またガラス製品のお土産がとても充実していて、あれもこれも欲しくなります。

恋人岬

恋人岬という名前ですが、恋人同士で行かなくても良いですよ~(笑)

真っ青な駿河湾に富士山がぽっかり浮かんだように見え、景観の良さはピカイチです。
美しい富士山を見ると無条件に感動しますよね。
青い空と青い海、日本一の富士山。ぜひ一度見ておきたいです。

岬までの道のりは少々険しいので、明るい時間に行きましょう。

土肥金山

江戸時代から昭和にかけて佐渡金山に次ぐ生産量を誇った金山です。昭和40年に閉山しました。

今は観光用に坑道が整備されています。真夏でもひんやりとした鉱山の中です。電動で動く人形が江戸時代の採掘風景を再現しています。実によく出来ていますよ!

黄金館には金山に関する資料の展示や鉱石の展示があります。
250㎏の巨大な金塊に触れることもできます。

hako

あまりに大きくて、おもちゃみたいに感じで触れても実感がわかなかったです💧

砂金館では砂金採り体験もできます。ザルのようなもので砂をすくって砂金を探します。
詳しい料金などは土肥金山HPを確認してくださいね。

沼津御用邸記念公園

沼津御用邸は大正天皇がまだ皇太子であったころご静養先として建設され、その後、昭和44年まで御用邸として使用されていました。

昭和45年からは沼津市の管理下の元、沼津御用邸記念公園として整備がなされており、平成28年には公園の一部の景観が国名勝指定を受けています。
それだけ美しい景勝地であるということです。

御用邸の建物だけでなく美しく手入れされた庭も見ることができます。
普段は目にすることはできない、皇室の方々の暮らしに少しだけ触れたような気持になり、特別な時間を体験できると思います。

園内には喫茶店やそば処もあります。ここでしか買うことのできない、皇族の方々のおしるしのついたお土産もあります

沼津みなと新鮮館

駿河湾でとれた海の幸や地域の生産物を買うことができるありがたい港のショッピングモール(⁉)です。

海産物のどんぶりだったり、干物だったりをその場で食べることができるお店もたくさんあります。

美味しい干物はお土産にいかがですか?
沼津の干物、美味しいですよね~!何が違うんでしょうね?

新鮮館では様々なイベントも催されるようですから、事前に調べてイベントに合わせて訪れても楽しいと思います。

大瀬崎(おせざき)

伊豆半島の北西端から北に突き出した岬です。琵琶島と呼ばれることもあるのだそうです。

駿河湾から見える富士山の美しさと、ダイビングの人気スポットである美しい海と色とりどりの魚たちを見ることができます。

毎年4月4日には大瀬神社例大祭(大瀬まつり)があり、華やかに飾られた漁船の上で女装した青年たちが勇み踊りを披露するそうです。

まとめ

西伊豆はとにかく海の美しさと富士山の美しさを堪能してほしい場所です。

駿河湾でとれる魚やサザエやトコブシだけでなく、イノシシまで味わうことができる、海の幸山の幸を存分に楽しめるところです。

学生の頃、西伊豆出身の友人がいましたが、東京で数年働いただけで地元に戻りました。

西伊豆に来るたびに、友人が西伊豆の美しさを切々と話してくれていたことを思い出します。

本当に良いところです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です