カテゴリー
イベント 観光

ひまわりが見たい!山梨県北杜市はハイジの村⁈

ひまわりの迷路は子供の頃からの憧れ。アニメの世界の話でしたが、北杜市に行けば誰でも体験できますよ。それになぜか目の前にハイジの村があるんです。両方楽しみましょう。

夏の花をイメージした時に何が浮かびますか?

あさがお?あじさい?私は何と言ってもひまわりです。
真夏の青い空に黄色の大輪の花は見ているだけで元気が出ますね。

小学生のころは理科の授業で種から栽培し、葉を型取りしたり、背丈を測ったりして大きな花が咲くのを楽しみにしたものです。

近頃は小学校を覗いても当時のような大きなひまわりを見かけることがなくなりましたが、少し華奢なひまわりを見ることができます。

hako

茎が細めで種の部分も小さいよね?
子供の頃の栽培したのは種が落ちる頃には首が垂れるみたいになってちょっと気持ち悪いくらい大きなひまわりだったのに。
種類が当時の物とは違うのかしら?

ひまわり好きの私は山梨県北杜市のひまわりであこがれのひまわり迷路を体験しました!

北杜市明野サンフラワーフェス

広大な敷地に600,000本ものひまわり。360度見渡す限りのひまわりです!!

7月下旬から8月中旬にかけての長い期間開催されている北杜市明野サンフラワーフェスはざっくりと三つの会場に分けられています。

  • 浅尾新田会場の見頃は7月下旬
  • メイン会場の見頃は7月下旬から8月中旬
  • 農村公園会場8月上旬から中旬

順に見頃を迎えるので開催中はいつ訪れてもひまわりの元気な姿に出会えますね。

画像引用:北杜市明野サンフラワーフェスHP
hako

私が訪れた日は8月中旬。
たくさんのひまわりたちが迎えてくれました!
これから咲きそうなものもありました。

一面のひまわり畑。どこをどう写真に残そうかと、迷ってしまいます。どこを写してもキレイなのですけどね。
おすすめの撮影スポットは駐車場近くの案内所で随時お知らせされるので、悩みそうという人は事前にチェックしましょう。

少し小高い場所に立つとひまわり畑の中に絵文字が出現!
地元の小学生がデザインや種まきをするのですって。

種類や色の違うひまわりを植えて図柄が出るようにしているそうです。

hako

やっぱりひまわりにも種類がいろいろあるのよね。

日本で一般的に良く見られる大型のひまわりはロシア
一回り小さいのがサンスポット
更に小さい明るいオレンジ色の花びらのかがやき
など、色々種類があるそうだよ。

8月中旬にはひまわりの迷路が登場します。映像で見ることはあっても体験したことは無かったので嬉しい~!
なかなかの難関コースです♪大人でも前が見通せないです。
ご年配の方から、小さな子供まで大勢チャレンジしていましたよ。

私の奥様は日頃から方向音痴ですから…ネ

会場ではオリジナルグッズやおいしそうなものがいろいろと販売されています。
ひまわりの種がトッピングされたひまわりアイスクリーム天然氷のかき氷、山梨の名産生桃のジュースなど暑い日にぴったりの食べ物や、スモークベーコ五平餅など、迷路で遊んだ後にはお腹を満たしちゃいましょう。

あれもこれも食べ過ぎてしまうよ!

アクセス方法

中央自動車道 韮崎ICまたは須玉ICより約15分です。
明野ひまわり畑ではカーナビで表示されないこともあるので、その場合はハイジの村/山梨県フラワーセンターを入力して検索してください。

私が訪れた時は中央自動車道の渋滞にハマり…いつになったら山梨着くの??っていう状態でした。
シーズン中の休日はかなりの人出で渋滞が予想されますので、お時間の許す方は平日に訪れてみてはいかがでしょうか?

ハイジの村

ひまわり畑に隣接しているハイジの村は信玄餅で有名な桔梗屋グループが管理を行っています。
桔梗屋グループが管理をする前は山梨県立フラワーセンターと言いました。
年配の方の中には「フラワーセンターか~」なんて思われる人もいるのではないですか?

ハイジの村に足を踏み入れたら、そこはもうスイス!私もハイジに会いたいよ~って気持ちになるくらい趣のある建物や広々としたお庭です。

フラワーセンターですので、広大な敷地には四季折々の花が美しく咲き誇っています。
バラは5月が見ごろで230メートルもあるバラの回廊は、お姫様気分で一度は歩いてみたいですよね。
5月を外してしまっても、様々な花が色どりを添えてくれています。

https://www.instagram.com/p/CA3dZbvF7MW/

私たちが行ったのは8月だったのでバラは無かったけど、いろんな花でカラフルだったね。

ショップもいろいろあり、ハイジをモチーフにしたかわいいグッズも豊富です。
ワインやチーズ、それからフルーツ王国山梨らしいフルーツのジャムなどもたくさんあります。
私はお土産に子供たちの好物のブルーベリージャムとハイジのハンカチタオルを購入しました。

レストランやスタンドショップなども充実しています。

hako

桔梗信玄ソフトは絶対食べなきゃね!

1月から3月上旬は入園が無料になります。
この寒~い時期は、お花がないからでしょうか?

ハイジの村の中にはクララ館という温泉宿泊施設もありますし、教会もあって結婚式もできるのです。
お花の美しい季節にこんなところで教会結婚式出来たら、とっても良いお式になりそうですね~。

シャトレーゼ白州工場

ハイジの村から車で30分くらい行ったところに、菓子のシャトレーゼ白州工場があります。

もとは格安のケーキを売っている洋菓子やのイメージでしたが、どんどん店舗数も増え、今では洋菓子だけでなく和菓子もアイスも何でもありますね!

事前予約をすれば無料の工場見学ができます。
食品工場ですから工場内に自由に立ち入ることはできず、大きな窓越しに工場の製造ラインが見られるといった感じです。

シャトレーゼの工場見学の目玉はラストのアイス食べ放題
試食サイズではなく商品サイズが食べられます。

子供たちが小さなころに連れてきたらさぞ喜んだろうな。
夏休み中は家族連れて大変賑わっているようですね。

サントリー白州工場

こちらもハイジの村から車で30分くらい。広大な敷地のサントリー白州工場です。
自然保護区の中にあるので、澄んだ空気と静かな環境はとても癒されます。

シングルモルトウイスキー蒸留所の工場見学ができます(要予約)。
自分のペースで場内を見学する(無料)か白州蒸留所ツアー(有料)でスタッフの案内を受けながら製造工程をじっくりと見学するか。
有料ツアーではモルト原酒(非売品)をテイスティングすることもできるそうですから、お好きな方は是非こちらを楽しみませんか!

ハイボールのおいしい作り方を教えていただけたりもするそうですよ。

運転手さんは飲めませんね・・・

サントリー天然水南アルプス工場も同じ敷地にあるので、併せて工場見学するのも良いですね。

サントリーウイスキー博物館

敷地内にあるウイスキーの博物館。

ウイスキーの歴史やこの地がウイスキーの蒸留に適している理由など、いろいろな展示があります。

レトロ感満載の展示物がオーラを放ってます。

まとめ

ひまわり畑を見たい!という思いからスタートした山梨県北杜市への日帰りドライブでしたが、さすがにシーズン中の休日は中央自動車道の渋滞がつらいですね。

朝早く出たつもりでしたが、到着したのは昼でした💧

では楽しみ方をまとめてみましょう。

  • サンフラワーフェスでひまわりを満喫!念願のひまわり迷路も体験
  • すぐ隣のハイジの村で異国情緒を味わう、ハイジグッズもゲット!桔梗信玄ソフトも忘れずに!
  • 少し足を延ばすとシャトレーゼやサントリーウイスキーの工場見学が楽しめる

念願のひまわりの迷路、ハイジの村でもたくさんの花々を見ることができ大満足です。

渋滞で到着が遅れてしまったので、明野サンフラワーフェスとハイジの村を目いっぱい楽しみ、工場見学はまたの機会に持ち越しました。

帰りは急がず途中の河口湖で温泉に入ってきましたよ。家着いたら寝るだけ、幸せです(笑)

北杜市は豊かな自然を生かした施設やイベントがあります。

良い水質を生かした産業が自然を壊すことなく存在しているのも良いですね。

次は泊まりで出かけて、夫とともにウイスキーを堪能できたら最高です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です