カテゴリー
日常 美容

白髪が憎い!アラフィフの私がホントに試したアレとコレ!

アラフィフともなると白髪問題とは無縁ではいられません。白髪から解放されたいけれど染める以外方法はないのでしょうか?ずっと悩んでいる私の実践録です。

私は自分よりもずっと若い夫を持つ身(笑)なので、少しでも若く美しくいたい(「痛い」ではない)という希望を持っています。

けれど、確実に老化はするのです。
特に髪は・・・白髪は本当に老けて見えるんですよね。

30代の頃から白髪のある私は、職場の20代男性に「どうしたんですか!何があったんですか!!」とびっくりされるくらい白髪が多く悩みの種でした。

hako

マリーアントワネットみたいに恐怖のあまり一晩で髪が真っ白に~なんてことはないのですが。
近づいてみたら白髪が多くてびっくりしたんでしょうね。

以来、数々の白髪染めや白髪が染まるトリートメントなどを試してきました。

紆余曲折、50歳を前にした私のあがき…いやいや、実践の歴史を振り返りつつ、おススメをご紹介しちゃいましょう!

美容院で白髪染め

30代前半から白髪を染めてきた私です。

兄は中学生のころから若白髪がありましたし、父も母も薄毛にならずに白髪頭なので白髪家系なんだろうという自覚もありました。

けれどね、30代前半での白髪はやっぱりショックですよね。

はじめの一本見つけただけでショックなのに、それが気が付いた時には増えている・・・。本当にガ~~~~ンって感じです。

スタイルは努力で多少カバーできるけど、白髪は染める以外手立てはない!

30代はロングヘアーでした。ロングヘアーを染めるのは結構しんどいので美容院で月に1回程度。
はじめは白髪染めというよりもヘアカラーを楽しむ感じでした。

ところがある日突然、地肌がかゆくなることがあって。

よくよく考えてみると、美容院で髪を染めた翌朝からかゆくなるみたいでした。

hako

実はそうした経験のある人結構いるみたいです

そこで、美容院でかゆみが出ることを伝えると、美容師さんは以下の対処をしてくれましたよ。

  • 地肌についてしまうので根元には塗らない
  • 髪と地肌にやさしいカラー剤を使用する
  • 染める前にはコラーゲンスプレーする
hako

今冷静に考えると、かなり割高なコースだったのかも・・・💧

そこまでやっても、やっぱりかゆい~~~😢

全く効果がありません。

自分で白髪染め

美容院で高い技術料をお支払いしてもかゆみは全く良くならないうえに、根元は染めないのですぐに白いものが目立ちだすようになりました。

hako

え~~~い!それなら自分で染めちゃえ~!

ということで、市販の白髪染めをあれこれ試すようになりました。

市販の白髪染めは泡タイプがダントツで使いやすいですよね!
染め残しもないですし、垂れてくることもあまりないし、後頭部まで染めやすいです。

それに美容院一回分の料金で何回染められる?ってくらいコストパフォーマンスに優れています。

ですが、色褪せも早いですし、3週間に1度は染め直したくなります。

特に夏場は・・・子供が小さなころは一緒にプールに行くこともありましたが、プールの塩素と真夏の日差しの影響なのか、あっという間に色褪せが。

hako

遠目は夫と変わらないのに、近くでみると白髪がいっぱいの年齢不詳な人になってました。

市販の白髪染めに変えたからと言って、染めた後のかゆみが改善された訳ではないので、染める回数が増えるとかゆくなる回数も増える・・・。

染めた日の夜から一週間くらいかゆくてたまらなくなり、頭を掻きむしりたくなりツライ。

私はこれを何とか押さえ込む方法を考えだしました!

コラーゲン地肌パック

美容院で受けたコラーゲンパックは霧吹きのようなものでシュッシュとやる程度でしたが、私は地肌のかゆみを防ぐためにコラーゲンを地肌に塗り込む方法をあみ出しました!

白髪染めの薬剤をよ洗い流し、シャンプーをした後、トリートメントを使用する前に、液状のコラーゲンを地肌に塗り込みます。

液体のコラーゲンってどんなもの?専用のコラーゲンがあるの?と思われた方、私はこんな方法で安上がりに対処しました👇

ドラッグストアなどで食べる100%コラーゲンが売っています。
味の付いていない粉タイプのコラーゲンをぬるま湯50CCくらいに大さじ3杯くらいを溶かし込みます。

とろみが出るくらいの量を溶かし込めるといいです。

それを地肌に塗り込み、そのままトリートメントを使用して時間をおいて洗い流します。

コラーゲンのにおいが残っているようなら良くすすいでくださいね!

これをすると劇的にかゆみの発生が防げます

すすぎは洗面器必須

もう一つ、かゆみを防ぐコツは洗面器を使用することです。

シャワーが当たり前に使用できる状況なので、洗髪時にはシャワーで洗い流す人が多いと思います。

ですがヘアカラーを使った後は必ず洗面器にお湯を張った中に頭を入れて、お湯の中でしっかりと薬剤を流すようにします。

洗面器内のお湯の中に地肌もしっかりと浸けて、地肌もしっかりと洗い流しましょう。

特に耳の裏側の頭部や、後頭部はシャワーだけでは地肌から薬剤がスッキリと落ちていないことがあります。

私はこの洗面器のお湯はり頭部漬け込みすすぎをするようになって格段にかゆみが軽減されました。

そこまで工夫を重ねて白髪を染めてきた私ですが、やっぱり髪は傷みますね。
枝毛や切れ毛も増えてしまいバサバサな髪はバッサリと切り、ショートヘアにチェンジしました。

トリートメントタイプの白髪染め

ショートヘアにしたからといって白髪がなくなることはありません。
それどころか年齢を重ねるごとに益々増えていく白髪。

フリーアナウンサーの近藤サトさんは白髪を染めるのをやめたとおっしゃっていましたね。

彼女のような美しい方ならグレーヘアも素敵ですが、私のようななんの取り柄もない人が白髪を染めずにいたらただのオバサン・・・。

夫と一緒に歩いたらお母さんと息子とまではいかずとも年の離れた兄弟に見えるんじゃないかしら?
と恐怖すら感じます。

そこで数年前から流行りだしたトリートメントをしながら白髪が染まる。という商品を試すことにしました。

これは現在数々の商品が出回っていますね。
私が試し始めたのは10年近く前で、まだまだ種類も少なかったように思います。

この商品の良いところは

  • お風呂場で洗髪時に素手で使えること(中には手についた色があまり落ちないものもあるし、手袋を使用するようにと表記のあるものもありますからご注意ください)
  • トリートメント効果があること
  • 刺激が少ないこと

だと思います。

毎日のように使用でき、徐々に染まるという売り文句なので、私のように髪の根元に伸び始めている白髪が気になって仕方がない人にとっては、とても魅力的♡

しかもトリートメント効果がある白髪染めです。

一回の使用では白髪染めのようにしっかり染まりませんが、ぼんやり色がついたかなという程度には染まります。

髪のツヤも出たように感じますし、指通りもぐっと良くなりました。

1本3,000円前後のものが多いと思います。
複数回使用できる量が入っていますがショートヘアでも毎日のように使用していれば1ヵ月で使い切ってしまいます。

市販の泡タイプの白髪染めは1,000円以下で購入できるのでちょっとコスト高なのがネック。

だけど、圧倒的に使いやすいのが良いです。

ところが・・・

何年も使っているうちに(さすがに毎日は使っていません。週2~3回くらいの使用です)私の地肌に異変が。

地肌や髪にやさしいと言われているのに、私はこのトリートメントタイプの白髪染めにもかゆみが発生するようになってしまったのです。

頭髪トラブル

40代も半ばになると私は自分の髪型に不満のない日がない状態になりました・・・。

自分の思うような髪型にならない。以前はこんな感じじゃなかったのに。
分け目も白髪の少ない方にしていたのに、なんだか変。前と違う・・・。

私は突然気が付きました。

分け目部分、ハゲてきてるかも!?

頭頂部近くの分け目一ヵ所だけ変に薄くなっています。
おまけによくよく見たら、髪自体がずいぶんと痩せてきてる?薄くなってる?感じです。

思い通りにならないこの髪型は薄くなったせいでは?

私は白髪家系の自覚はあれど、ハゲる予定は無かったので焦りました!

hako

50歳で一気に老けちゃうんだ~~~~~~~

いやだいやだいやだ、と思ってもあきらめるしかないのか。

テレビにうつる女性用ウィッグのCMが妙に身に沁みます。

頭髪用サプリメント

そんな絶望的な気持ちの中、ネット上に白髪が黒髪に戻るとうたうサプリメントの広告に目がとまりました!

サプリメントなんかで白髪が黒くなるワケがないわ。と思っていた私は、この広告をずっとスルーしてきました。

けれど。

トリートメントタイプの白髪染めにすらかゆみトラブルが発生し、おまけに薄毛になってきている私は、もう白髪染めは使えないのではないか?と思えてきました。

このまま真っ白になるしかないのか・・・

hako

溺れる者は藁をもつかむ

もう、とにかく試すしかない!効果が出たら儲けもの!という気持ちでサプリメントを飲むことにしました!

hako

ビワの葉エキスが入っているというサプリを試したよ~

で・・・結果ですが。

髪が格段にキレイになりました。

自然なツヤが戻りましたし、薄くなりペタンコになってしまっていたのにボリュームも戻ってきました

ハゲてる!と私を驚かせた分け目もいつの間にか気にならなくなっています。

白髪はなくなったかというと、4ヵ月飲み続けた今もあります。黒髪に戻ってはいません。

しかし、髪自体が元気になったために、ちゃんと地肌から髪が立ち上がっているので根元の白髪が目立ちません。

白髪が目立たない上に髪のボリュームで悩むことがなくなったので、なんだか気持ちが楽になりましたし、地肌のかゆみが全くでなくなったことも、精神的にすご~く快適。

hako

白髪が恥ずかしくて美容院にも行きたくなかったのに、今は全然平気♡

この精神的余裕は、かなり私には効果的でした。

今も白髪が無いわけではありませんので、1ヵ月半~2ヵ月に1回程度は市販の白髪染めで染めています。

ちょっと気になってきた時は、マスカラタイプの白髪染めでササッとカバーしています。

以前のように頻繁に染めないので全く地肌のかゆみや抜け毛や切れ毛のストレスがありません。

髪と地肌が健康的だと、なぜか多少白髪は仕方がないと吹っ切れるようになりました。

このまま飲み続けていくうちに髪が黒くなってくれれば儲けものかな~。
という期待とともに、染める回数が減ってそのうち自然なグレーヘアになってもいいかな~。と思える年齢になるのが理想かもと思えるようになりました。

サプリが効果的だったということは、私の普段の食事では栄養素が足りていなかったということですよね。

もうアラフィフですから、正しい食事で健康的な美しさをキープできるように心がけたいと思います。

まとめ

私の白髪対策の歴史をご紹介してみました。

アンチエイジングという言葉はあまり好きではありません。
年齢に合わせた美しさを備えていくことが、本当に美しいということなのかな、と思えるので。

けれど、年齢以上に歳を取って見える白髪は女性をあきらめたように思えて。
必死に頑張って白髪と闘ってきました。

若いうちから染めていた白髪。
いきなり染めることをやめるのは、かなりの勇気が必要だと思いますが、私のように頭皮のトラブルやバサバサの髪になってしまっては、かえって歳をとって見えてしまいます。

白髪で悩まれている方は私の履歴を参考に、ご自分にあったケアを見つけていただけたら嬉しいです。

白髪染め種類

  • 美容院での白髪染め
  • 市販の白髪染め
  • トリートメントタイプの白髪染め
  • 白髪改善サプリメント
  • マスカラタイプの部分白髪染め

白髪染め必須アイテム

  • コラーゲン地肌パック
  • 洗面器でつけすすぎ

私たち妙齢の女性は何かと自分以外のことで日常の時間を取られてしまいがちです。
自分をかまう時間はなかなか取れませんね。

無理のない自分にあった方法で美しく歳を重ねていきましょうね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です