カテゴリー
観光

ぞうの国!ドイツ村!カリフォルニア!異国を楽しむ房総半島

千葉にはまるでタイに行ったかのようにゾウに触れあえる場所があります!リフレッシュしたいけど、遠出は疲れるし…なんて思いがちなアラフィフ世代でも、ここなら日帰りで楽しめますよ。

東京から日帰りができてのんびりと過ごせる房総半島。

東京湾アクアラインを利用すればすぐに木更津に着いちゃいますね。

遠くないのに遠くへ来た感があるのが嬉しいです。

豊かな自然があり、海の幸も山の幸も堪能できます。

房総半島と一括りにしてはとてもとても広すぎるので、今回はブロック分けして、日帰りプランをご案内します!

市原ぞうの国

東京湾アクアラインを利用して一気に市原ぞうの国に向かいます!

「え?小さな子供もいないのに動物園に行くの?」と思いましたか?

大丈夫。動物が好きな方なら大人でも十二分に満足していただける場所ですよ。

首都圏中央連絡自動車道の市原鶴舞ICで高速をおりたら県道168号線で約5分です。

国内最多飼育数のゾウはなんと12頭。私たちが良く見知っている動物園には1~2頭しかいないですよね。

からだの大きなゾウが12頭もいるというだけでも圧倒されますが、ここのゾウさんはただ遠くから眺めるだけではないのです。

ゾウさんたちは芸達者揃い。サッカーやダンスなどを披露する「ぞうさんショー」が開催されています。

ゾウのなが~い鼻にぶら下がる「ぞうさんリフト」は大人もOKです。

ゾウの高い背中に乗ることが出来る「ぞうさんライド」も人気です。

hako

実は、タイ国でゾウの背中に乗ったことがあるんですよ~。
めちゃめちゃ高くてドキドキしますよ💛

ぞうさんショーに出演されるゾウ使いは全員タイ人ですから、本場のショーが市原で見られるのですね。

園内にはゾウの他にもカピバラ、カバ等約100種類の動物たちがいて、ほとんどの動物にエサをあげたりできます。

hako

ビーバー本物を見るよ~!
しっぽが特徴的でかわいい💛

こんなに動物たちを身近に感じられる場所ってそうそうないかもしれません。大人にも魅力大ですね。

2005年に公開された映画「星になった少年」(主演は柳楽優弥さん)は市原ぞうの国の園長さんのお話が原作です。
モデルとなったアジアゾウのランディも暮らしています。

サーカスや動物園から引き取られたゾウや、日本で生まれ成長中の子ゾウなどもいて見どころたくさんです。

記念館「つみきハウス」で園の歩みに触れることが出来ますので、じっくりと見学し楽しんでください。

市原ぞうの国HP

東京ドイツ村

市原ぞうの国で目いっぱい動物と触れ合った後は、車で約30分木更津方面へ戻ります。

千葉にあるけど東京ドイツ村です。

ドイツの田園生活をコンセプトに作られた花と緑のテーマパークです。

テーマパークと言われるとこれまた子連れの訪れる場所と思ってしまいがちですが、大人も十分楽しめます。

毎年10月下旬から3月下旬まで催されるウィンターイルミネーションは迫力満点!
大人も子供も美しさに心が躍るはず。

東京ドーム19個分ともいわれる広大な敷地は自家用車で移動出来ます。

hako

入場料も自家用車1台3,000円となっているのが面白い!

車で行ったら1人でも4人でも3,000円

電車&バスを利用してきた人は1人500円ですって

園内は広い芝生の広場や、バスケットボールなどが楽しめるスポーツ広場など、無料で楽しめるスペース。

観覧車やコースターといったアトラクションが楽しめる有料スペース。

小動物園や収穫体験の出来るスペースなど、盛りだくさんです。

私は…ローズガーデンやフラワーガーデンはじめ園内のいたるところに咲いているの美しいお花に囲まれて癒されたいと思います。

東京ドイツ村HP

千葉フォルニア

車で行くなら是非ここにも寄りたい!

千葉に居ながらカリフォルニアの気分を味わえる…という、その名も千葉フォルニアです。

カリフォルニアのような街並みがとてもきれい。

夕焼け素敵ですね。

hako

東京ドイツ村のイルミネーションを見ていたら夕焼けには間に合わないな~

夜景も素敵なのです。

アクアライン木更津金田ICからすぐなので、帰るついでにちょっと寄ってみては?

海ほたる

東京湾アクアライン上にある海ほたるパーキングエリア。東京湾にポツンと浮かぶ人工島です。

海ほたるPAは食事やお土産が並ぶショップだけではなく、広々とした展望デッキや映像シアター、キッズルームや休憩所、コンビニやATMまで揃っています。

海の上にあって遮るものは何もないので、お天気が良ければディズニーランド、羽田空港、東京スカイツリー、東京タワー、横浜ランドマーク、三浦半島、富士山まで見えちゃう。

夜景も美しいですよ。

美味しいものもいろいろ揃ってます。

まとめ

東京から一時間程度で、異国情緒が楽しめる房総半島!

たっぷり遊んで美味しい空気を吸い込んで、いつもとは一味違った気分を楽しみましょう。

リフレッシュ出来たら、いつもの日常も違う景色に見えるかも!

まとめ

  • 市原ぞうの国ではタイで経験できるようなゾウとの触れ合いが楽しめる
  • 東京ドイツ村では広々としたドイツの田園風景や美しい花々が楽しめる。
    イルミネーションも素敵。
  • 千葉フォルニアではまるでカリフォルニアにいるような気分を楽しめる

東京からなら日帰りでも十分楽しめちゃいますね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です